MonoDevelopでQyoto/Kimonoしたい

qyoto/kimonoってのは、

Qyoto
The Qyoto/Kimono are languages bindings that will allow C# (or any other .NET language) to be used to write Qt/KDE programs.

というもの。C#でQtとか、やりたいし。

で、Ubuntuのパッケージで必要なものを入れても、MonoDevelopの参照アセンブリの候補一覧に、Qyotoが載ってこない。たぶんパッケージングミスだとおもう。

以下、その対処法。

% cd /usr/lib/mono/gac
% ls  qt-dotnet
4.3.0.0__194a23ba31c08164

とりあえず存在はしてる。Versionは4.3.0のようだ。
UbuntuのFeedbackにはシンボリックリンクを張るだとかあったけど1、とくにいらない気がする。
重要なのは、.pcファイル。

% cd /usr/lib/pkgconfig
% emacs qt-dotnet.pc
prefix=/usr
libdir=${prefix}/lib
 
Name: Qyoto/Kimono
Description: Qyoto/Kimono - .NET Binding for the Qt/KDE
Version: 4.3.0
Libs: -r:${libdir}/kde4/lib/cli/qyoto-4.3/qt-dotnet.dll

こんなファイルを作る。MonoDevelopはこの.pcファイル(PackageConfig)を元に、アセンブリ参照リストをつくってるらしいので。

すると、

できた、みえたよ。

コンパイルもOK。

ただ、GUIのデザイナーが一体化できないみたい。

なんか本家のMLによると、QDesignerの出来いいんだし、portingする気はしないな、とかいってたような。

  1. qyoto works but you need symlinks from the dll file to the /usr/lib/mono/gac directoriy to complete the tutorials. []