M3とEXTRA

10/13、はんだやCDの在庫と、若干の仕事を抱えつつ、M31へ。

[twid:Nakada_itpro]こと中田氏と9、10年ぶり?5、6年ぶり2に会った。積もる話をしつつ。あとはいつものメンツ。

んで、ちょっと早めに切り上げて、Extra3へ。みんなでグダグダしながら向かっていたため、遅刻。DS-10トリオが見れなかった。

身内は褒めないルールを適用しつつ、イベントを評価するとするならば、Hip Tanaka.exこと[dic:田中宏和]氏が別格だった。重みが違いすぎる。その調子で回顧だらけで現在を進行してないChiptuneの息の根を止めてください。

その他、いろいろ懐かしいゲームミュージックが生演奏されたりするわけだが、自分が好きだったのはfusionそのものじゃなくてfusionをゲーム機で再現しようとしてたものだったんだなと改めて思った(だからこそDetroitに響くわけだが)。でもやっぱ、スペースハリアーは震えた。

最後のIM@Sタイムは、スポットは当たっていなかったものの、オケはquadさんライブだったわけで、いまやトレードマークとなりつつあるTB-303を捻る様を上から眺めていたわけだが、そのことに気づいた何人かの人たちが、終了後にquadコールする様子を俯瞰しつつ、ちょっとほっとした。

あと、IM@Sには、『アイドル育成ゲーム中のアイドルを演ずるアイドル声優』、という入れ子構造があるわけだが、それと同時に、『アイドル育成ゲームによってアイドル声優を育成するプロデューサー』、という構造も当然あるんだよなぁと、VIP席のスタンディングっぷりをみてて思った。

  1. M3 HOMEPAGE []
  2. 時間軸認識が非常にあいまい。まあ、久しぶりすぎるのは確か。 []
  3. EXTRA – HYPER GAME MUSIC EVENT 2008 []