カテゴリー
未分類

Hello world again!

何億年ぶりかに自分のサイトに手を入れた! 箱庭いじりみたいで楽しい。

目標

  • ページを軽くする
    • Chrome Dev-toolのAuditで赤が出ない程度に
  • 最近のWordpress事情について知る
    • 流行ってるっぽいブロックエディタを使うこと
    • できの良いPluginのリストを作ること。この辺の界隈のブログ情報は信用できない、、まあ残念ながら最近のWeb全般に言えることだけど、、!
    • DBやフォルダのまるごとコピーみたいな楽はしないで、エクスポート&インポートを使ってみる
  • 最近のhttpdを試行錯誤してみる
    • Apache MPM Event と php-fpmを組み合わせてチューニングすること
    • SSLにすること

どうも、仕事だと、とりあえず動けばオッケーみたいな事が多かったり、あるいはあんまり大規模サイトってわけじゃなかったりするので、すでに最適化されてるサーバ借りて済ませたりしてて、個別に設定詰めたりする機会も余裕ないんだよね、ってわけで勉強がてら。

だいたいWordpressの案件って、前任者が消えた!とかで、コードが古くなって乗っ取られてViagra売ってたりするのをサルベージしたりするんだけど、まあ、本体が悪いこともあるけど、調べるとだいたいがプラグインの脆弱性。

カテゴリー
未分類

Amazon Machine Tagsにした

WordPress › Amazon Machine Tags « WordPress Plugins.

Amazon Web ServiceのAccessKey等が必須になったため、従来のPluginが使えなくなったため、導入。

ロードバランサーなり、NATなりの環境で使っていて、lookupしてPrivateIPが帰ってくるような場合、エラーが出る。

Your server is located in a private IP address space. Amazon Web Services cannot fetch the file that is required to validate the access key.

余計なお世話である。

ソースの$bIsLocalをfalseにして対処。

カテゴリー
未分類

法人決算、確定申告を自分でするには

個人事業主から法人にしたばかりのひと向けの経理メモ。

自分はどうしても1度は一通りやってみたいタイプの人間なので、1年目は全部自分で決算から申告まで済ませました。その際に役に立った本と読み方などをまとめます。

必要な情報はだいたい以下のように分けられると思います。

  • 基礎知識
  • 実務手順(日常〜決算)
  • 申告書作成手順
  • 経理ソフト
  • その他補足
カテゴリー
未分類

google sync with W-ZERO3[es]

これまでメインでWillcomのnineというW-SIM対応の端末を使っていたんだが、先日仙台にてポケットに入れたまま暴れ回っていたところ、くの字に折れ曲がってしまったのであった。

その後だましだまし数日つかっていたのだが、そろそろ次のSIMジャケット端末を探さなければとおもい、とりあえず元同居人に訊ねるとビンゴ。W-ZERO3[es]が余っているというので、早速前居に繰り出し譲り受ける。

連絡先データをSIMにコピーし、それを差しかえて、サインアップするだけでもう実用的に使える。当たり前だけど。

OSはWindowsMobile5.0が載ってるので、nineとは大違いの重装備。数年前流行っていたと思うので、ガジェット好きにとっては今更なんだろうけど、俺はしばらく遊ぶぞ。強いて言えばiPhoneじゃないところが気に入っている。

で、本題。

Google Mobile – Sync

要するに、ActiveSyncを使用して、GoogleカレンダーとGmailの連絡先との同期が取れるようになっている。

現状まだベータの位置づけで、連絡先についてはふりがな関係などで問題があるようだが、カレンダー同期には使えると思う。

設定の注意点としては、ActiveSyncの設定において、ドメインは空欄のままでいいような説明があるのだが、それだとなぜかうまく登録できない。ここは適当に「google」とかいうドメインを入力するとうまくいくようだ。

Googleカレンダーにスケジュールいれたのを手軽に参照できる。ただそれだけなんだが、結構便利かもしれない。いままでのようにA5ノート開くのに比べたらね。

カテゴリー
未分類

雇用不安の中どう生きるか

派遣切りなどの問題について考えるときは、そもそもの新自由主義の本義について考えるとよい。

新自由主義、つまり経済においては競争原理にすべてゆだねるのを良しとする考え方、これを日本は受け入れてきたことになってる。非常にいびつな形ではあるのだが。

目指すべき社会は何かというと、Jobの意味での仕事の時間と、それ以外の時間を分離することにつきる。

今、社会は競争原理で動いているのだという意識が強すぎるのだ。新自由主義について再確認してほしい。それは経済面での競争、つまりJobなりBusinessなりの領域に限定された競争ゲームが本来の意味だったはずだ。

アメリカは精神的充足という面では全然ましだと思われる。

働く時間が少なく、プライベートの時間を大切にすることができる。NPOに対する活動が奨励されていたり、税制面でも優遇されている。週末には教会へ通うことができる。そしてこうした休息の後、ふたたび経済競争ゲームへと再参戦が可能なのである。

こうした社会的基盤とセットで生きるのが、新自由主義であったはずなのだ。なのにどこで誰がはき違えたのか知らないが、すべて競争でOK、という解釈になってしまった。しかも雇用流動化が一方通行ときてる。

あえて言おう。派遣切り、正社員リストラをする企業には正統性がある。新自由主義導入の時点で、企業は社員の人生を支える責任から大幅に免責されている。問題は企業以外のところが、新自由主義の意味を理解せず、行動を起こさなかったこと、政策を打ち出さなかったことにある。

終身雇用に人生をゆだねる社会に戻すのか、それとも新自由主義を経済以外の社会基盤まで広げていくのか、それが問われている。

天下りや渡りに対する批判が現実のものとなった場合、公務員ですら雇用の流動性が高まるのは自明なわけだが、そういう批判をする人に限って企業の雇用責任を問う!とか言ってたりするのでまた萎えるわけだが。

どうでもいいが、今の日本で生き抜けているのは、サブカルチャーにいる人たちのような気がする。この領域にいる人の生き方は、こうした状況に強い。彼らは日銭を稼ぐ生業をもちながらも、精神面での充足はその会社以外で達成されてい る。かつて彼らは企業体に人生を預けられない、社会性のない人間とされていた者たちであった。しかしその生き方は、人生の主軸を競争外に置くことができる 点で、新自由主義と非常に相性がよいのだ。

でもネット上だけの活動はだめね。セーフティーネットってのは、網。引っかかってじゃまくさい、めんどくさいしがらみを持つことと同じなんだから。

カテゴリー
未分類

青臭い目標設定をしよう

数年単位でたてるような目標は、抽象的で、非現実的な方が良い。

よく、今の自分の現実より少し上の目標を建てろとか、あるいは目標を細かくブレイクダウンして、小さいことを積み上げろとか言うけど、それは限定的な状況でのみ有効であると思った方がいい。

少し前に流行った[dic:GTD]という仕事管理手法の体系がある。要するに気になる物事を全部書き出すことで、心のもやもや感を解消しつつ、具体的な行動として分割して処理していくというのがその大体の流れ。実際自分も2年近くこの方法は使っていて、やってみる価値はあるとも感じている。

しかしながら、これと同じようなノリで、数年単位の目標をたててしまうと、後に間違いなく罠にはまる。

なぜか。

まず、仮に正社員になって安定した家庭を築くという目標をたてたとしよう。数年後、それが叶ってしまったらどうか。実はそこには虚無感が待ちかまえているだけだったりする。これは慣れや飽きというレベルの話ではなく、自分の成長機会を失うことを意味し、人生の密度を下げる。また、目標をかなえられそうもない状況になったらどうか。実際、この程度の目標をかなえる人間など腐るほど居るわけだし、それに引き替え自分は…という思考に陥る。つまり、頑張れば叶いそうなレベルの目標は、結果的に自分の人生にとってマイナスにしか働かない。

長期的目標は、抽象的で、達成がほぼ不可能で、空虚な理想論であるほどよい。

たとえば、差別をなくすとか、貧困をなくすとか、そういうぱっと見引いてしまうようなものを、恥ずかし気もなく本気で望むのが良い。もしそれが嫌なら、総理大臣になって権力を握るとか、ロックフェラー家を超える金持ちになるとか、そいういう下世話なものでもかまわない。こうした目標であれば、それを達成しない限り、自らの駆動する力が潰えることはない。

つまるところ、目標とは、その設定した事象そのものを実現するために設定するケースと、自分自身に継続的変革を与えるために設定するケースがあるということだ。

もし学生であったら、目の前の受験のために具体的目標をブレイクダウンしていき着実にこなしていくことは必要だろう。しかし、受験合格やそれを足場とした職業以上の、謂わば青臭い目標のようなものは頑なに固持するよう心がけた方がよい。それがあれば、何が起きようとこの世の中をサバイブしていけるからだ。

夢を大切に、とか、大志を抱け、とか、大抵は現状維持に必死なおっさんが昔を懐かしんでいるだけなので萎えてしまうのはわかるが、だからといって、その格言に価値がないわけでは決して無いのだ。

あと、誤解を招かぬよう付け加えておくと、理想論を他人に押しつけることだけはやめよう。それは自分を奮い立たせるためのものであって、自分を正当化するためのものではないのだから。

カテゴリー
未分類

Linuxでうごく経理ソフトさがし(GnuCash)

Linuxで動く手頃な経理ソフトないかなと思って調べてみたところ、[dic:GnuCash]が良さそうであることがわかった。

少しさわってみた感じ、[dic:Microsoft_Money]をシンプルにした印象。

よくある現金の出入りを記録するだけの家計簿として使うには、ちょっとオーバースペック。

逆に言えば、使う人に多少の複式簿記の知識があれば、かなり強力なツールになるということでもある。

機能的には、小規模な事業になら十分使えるという謳い文句は正しいと思う。売掛買掛の管理も一応あるし。バランスシートなどの財務資料もすぐ出せる。ただ、帳票の見た目は商用ソフトに比べたらシンプル極まりない。まあ、自他ともに認めるミニマリストであれば問題はないだろう。あと、小売業には向かない感じ。 ((小売業ならQuasarが良さそうだ。Standaloneは無償。400ドル程度でバーコード管理もできるようだ。))

市販の会計ソフトは至れれつくせりで楽なんだけども、法改正の度(ほぼ毎年)有償でアップデートしなきゃならないのがもったいない。例えば今年度は租税特措法が延長されたわけだが、市販ソフトだと有効日時の縛りがあって少額資産の入力ができなかったりする。ぶっちゃけ法令がどうあれ、自力で仕訳さえできれば何でもありでいいはずなんだよな。そんなもの本見ればわかるし。仮に本見てわからなかったとしたら、そういうケースでは市販ソフトの補助なんかでも仕分けできないだろうから、結局同じだし。まあ、OCR用紙に直印刷とか、慌しい時には便利だったりするのかもしれないけど、年に1回なんだからべつにいらない気もするんだよね。

まあ、もう少しいじってみる。何だかんだで仕事では市販ソフトつかってるので、もしかしたら高度な個人むけ小遣い帳になりそうな予感。

libofxとutf-8

自分の環境だと、銀行やカードの明細情報の取り込みに使われている、OFX(Open Finance eXchange)形式のファイルのインポートで、日本語がうまくあつかえず、文字化けしてしまった。

どうやらlibofxが原因の模様で、パッチも投稿されていた。 ((Bug #276379 in libofx (Ubuntu): “Cannot handle OFX file with UTF-8 encoding”))で、ついでなのでオレオレdebパッケージにしてみた。deb作るの初めて。

GnuCash目的であれば、たぶんlibofx4だけでいいです。

参考

カテゴリー
未分類

Ubuntu8.04 で Panasonic CF-R5 の Fnキー関連が使いたい

環境

  • Panasonic CF-R5K
  • Ubuntu8.04 J

症状

  • Fn-FunctionKeyによる、輝度、音量などの設定ができない
  • xevでもイベント拾えない

原因

  • 以前のバージョンではpcc_acpiモジュールが有効であったが、8.04でなぜか外されている、らしい。

対策手順

% wget http://www.netlab.is.tsukuba.ac.jp/~yokota/archive/pcc-acpi-0.8.4-hy20071017.tar.gz
% tar zxvf pcc-acpi-0.8.4-hy20071017.tar.gz
% cd pcc-acpi-0.8.4-hy20071017
% make
% sudo make install
% sudo depmod -a
% sudo modprobe pcc_acpi

Fn-{F1,F2,F4,F5,F6,F7}が正常動作するようになった。音量関係はOSDパネルも表示される。
また、Gnomeのキーボードショートカットにて、音量関係は再設定可能。

Fn-{F9,F10}は未だ無反応。
Fn-F3は、外部モニタのみ→両方、という切り替えしかできない。(対処前からそうだったかもしれない)

参考

カテゴリー
未分類

MonoDevelopでQyoto/Kimonoしたい

qyoto/kimonoってのは、

Qyoto
The Qyoto/Kimono are languages bindings that will allow C# (or any other .NET language) to be used to write Qt/KDE programs.

というもの。C#でQtとか、やりたいし。

で、Ubuntuのパッケージで必要なものを入れても、MonoDevelopの参照アセンブリの候補一覧に、Qyotoが載ってこない。たぶんパッケージングミスだとおもう。

以下、その対処法。

カテゴリー
未分類

WordPressで数式が書きたいぜ

まあ表題のとおりなんだが。

anlak
You can embed Latex math formulas to WordPress posts using mimetex plug-in.

WordPressで数式が書きたいなと思って良さげだったもの。